2020/02/29 17:19

小中高の臨時休校における当塾の対応について(3月2日~15日)

3月2日から26日まで青森市内の小中高校が臨時休校するにあたり、当塾の対応は以下の通りです。

この2週間がヤマ場であるとのことで、まずは3月2日から15日までの対応策とします。

16日以降については状況を見ながら判断いたします。

なお、今後の動向により変更の可能性がありますことをご承知おきください。

 

<小学生、新中1~新中3>

■原則として、通塾時間帯にオンライン教材「すらら」で家庭学習

・塾長の管理画面でログイン/ログアウトの時間や学習内容をリアルタイムで確認しています

・必要に応じ、学習情報を保護者さまにメールで報告します

・パソコンをお持ちでないご家庭には塾のものを貸し出します

・インターネット環境が整っていない、その他何らかのご事情により「すらら」での学習が難しい場合にかぎり通塾を認めます

・日中や通塾日以外に自主的に進めて構いませんが、通塾時間帯のログインは必須とします

 

<現中3(~3月9日)>

■原則として家庭学習

・どうしても塾で学習したいという場合は受け入れます。下級生も含めて密集状態にならないように時間帯など配慮します

・7日(土)と8日(日)も希望者を受け入れます

 

<共通>

・質問や相談などは電話、メール、公式LINE(@725gcvti)で受け付けます

・事前連絡さえしていただければ、気分転換的に来塾しても構いません

・発熱、せき、鼻水などの風邪様症状がある場合は来塾をご遠慮ください

・新規入塾、無料体験などのお問い合わせは随時受け付けております

 

突然の休校で保護者の皆さまも不安や心配なことが多くあるかと思います。

しかしながら、子どもは大人が思う以上にしっかりしているものです。

「自分で考えて行動できるよね」「信じてるよ」の一言で大丈夫。

普段できないことにじっくり取り組む時間が取れますので、ピンチをチャンスに変えましょう!

2020/02/25 18:12

県立高校の合格倍率(最終)が発表されました

県立高等学校の志願状況(最終)が発表になりました。

 

https://www.pref.aomori.lg.jp/bunka/education/r2application.html

 

やや想定外の倍率になった高校もあり、生徒の中にも驚いた子がいたと思います。

とは言え、倍率はあくまでも「合格のしやすさ」でしかありません。

数字に踊らされることなく、3月10日までの残りの時間を自分なりに精いっぱい頑張ってくれることを願っています。

 

0001.jpg

2020/02/08 14:14

1月テスト結果(一部)

<点数アップの部>

1年 

社 会 16点UP(80→86)

      8UP(64→72)

理 科 10UP(33→43)

英 語 17UP(44→61) 

      9点UP(64→73)

    15点UP(42→57)

3年 

国 語 22点UP(58→80)

 

英 語 10UP(79→89)

3教科 36点UP(208→244)

5教科 40UP(358→398)

 

<偏差値アップの部>

1年

国 語 3.2UP(45.6→48.8)

社 会 1.3UP(57.7→59.0)

    1.9UP(51.0→52.9)

数 学 4.0UP(61.4→65.4) 

    3.4UP(43.4→46.8)

 

英 語 5.0UP(40.2→45.2)

    1.4UP(48.6→50.0)

           4.1UP(39.3→43.4)

5教科 1.5UP(46.7→48.2)

 

3年 

国 語  13UP(50→63)

 

英 語    6UP(54→60)

 

3教科    5UP(55→60)

5教科   UP(55→59)

2020/01/09 21:03

県立高校の合格倍率(第2次)が発表されました

県立高等学校の志望状況(第2次)が発表になりました。

http://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kyoiku/e-seisaku/files/course_choice_2_r2_2.pdf

 

「倍率」とは「合格しやすさ」を表すものです。

例えば倍率1.37であれば、100人が合格して37人が不合格になるという意味になります。

ザックリ言うと1.00より大きければ合格しづらく、1.00より小さければ合格しやすいという目安の数字です。

この「合格しやすい」というのがポイントで、倍率が1.00を下回ったから全員合格するというわけではありません。

そこは注意してほしいところです。

 

今回発表された倍率も参考にしながら、中3生は冬休み明けに願書に押印します。

実力を発揮すればほぼ確実に合格できるであろう学校にするのか、少し背伸びしてでも行きたい学校にするのか。

そこは家族と学校との相談になりますが、最終的には本人の希望が一番です。

どのような結果になるにせよ、その責任を取るのは自分自身。
より後悔の少ないであろう選択をしてほしいと思っています。

 

 

  (東青地区全日制志望状況)

倍率.png

 

 

 

 

 

 

 

2019/12/25 20:06

年末年始休業のお知らせ

12月29日(日)~1月5日(日)までお休みします。

1月4日(土)と5日(日)は中学3年生の希望者だけの勉強会です。

休業中にお問い合わせいただいた内容につきましては、1月6日(月)以降に順次お返事します。